おおい町地域ポータル | グループブログへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2021年01月21日  20:47

第14回おおい町民レスリング選手権大会



 令和3年1月17日(日)に第14回おおい町民レスリング選手権大会がおおい町総合運動公園体育館で行われました。今回は新型コロナウィスル感染拡大防止のため県内クラブチームのみで行われました。おおいクラブから16名が参加し、遥斗と暖陽の2名が優勝しました。

【早いテンポの攻撃】
 12月に行われた福井県選手権大会で久しぶりの実戦を経験しそこからの練習の成果が試される試合でした。優勝した2人以外にも恭平、陽太、蓮斗もどんどんアタックをしていました。対人競技のため、自分のやってきたことがどの相手にも通じるわけではありません。練習の成果が結果に結びつかない時もあります。確かなものはその過程にあり、練習中の姿に目を向けると福井県選手権大会以後、良くなっているところはいくつもありました。

【目標・目的】
 昨年の6月から徐々に練習が再開し、先が見えない中で迎えたのが先月の試合でした。まだ日常に戻るまでには時間がかかりそうですが、試合を経たことで練習のねらいや自分の課題が明確になったことが、何よりも子供たちの成長につながっていると思います。改めて目標や目的を持つことの重要性を感じました。次は小浜大会を目標に毎回の練習の中で、少しでも成長できるよう取り組みを積み重ねていきます。


1位 柿本遥斗  西墻暖陽 
2位 古川恭平  山口航平  岡昊汰
   宮田ひいら 北村帆隆 
3位 寺本錦二  山本城太郎 荒木陽太  吉川将生
   柿本蓮斗  山口大介  寺本虎正

  • 試合結果