おおい町地域ポータル | グループブログへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2019年11月13日  13:17

初優勝!城太郎・錦二(越前市レスリング大会)



 令和元年10月20日に第14回越前市少年少女レスリング大会が行われました。おおいクラブから11名の選手が参加し、城太郎と錦二が優勝しました。 
 ひいらは初戦を4対3の僅差で勝利しました。このような試合は、心の部分が重要になります。試合後半のお互いの息が上がった場面では、技術以上にあきらめず、妥協しないで戦えるかが重要になります。ひいらはいつも以上にバテているように見えましたが、最後まで粘り強いレスリングをしていました。心の勝利であったと思います。
 遥斗は、決勝には進めませんでしたが、構えのしっかりした基本に忠実なレスリングをしていました。練習は進歩していくことが目的ではありますが、いつでも当たり前のこと(基本)を当たり前にできるようにすることも目的の一つだと考えます。遥斗は毎回の練習を実直に取り組んでいます。その成果がこの試合では現れていました。
 おおいクラブは小学生の部においては優勝者がいなかったため、11月に行われる北信越大会団体戦の福井県代表としての参加はなりませんでした。来年度はおおいクラブからも県代表者が選ばれるように頑張っていきたいと思います。



1位 寺本錦二 山本城太郎
3位 柿本遙斗 西墻暖陽 宮田ひいら 北村帆隆

  • 試合結果