おおい町地域ポータル | グループブログへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

おおいレスリングクラブ

いつでもクラブ員を募集中です!毎週金曜日の19時からおおい町総合運動公園内格技場で練習をしています。気軽に何回でも見学に来てくださいね。⇒やってみよう! 気持ちが動いたら入会をお願いします。
メール kk-sale0208@ymobile.ne.jp
練習日 毎週金曜日 19時から21時
練習場所 おおい町総合運動公園内格技場
入会年齢 おおむね3歳程度から
性別 不問  元気が一番!
クラブ会費 1人月額1,000円で、おおいレスリングクラブ育成会々費として納めていただきます。兄弟など家族会員は2人目から500円となります。
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2019年03月13日 09:45


 
 3月10日(日)に若狭高校において、今年度最後の大会となる小浜大会が行われました。おおいクラブからは20名の選手が参加し、遙斗、勇真、暖陽が優勝、7名の選手が2・3位に入賞しました。

 今年度は新規クラブ員が例年以上に多く、おおい大会デビュー後、練習への取り組みも向上していました。クラブとして全体的にレベルアップした成果が現れています。クラブを引っ張ってきた6年生の史陽と寛人のリーダー性や取り組む姿勢もレベルアップに繋がりました。クラブとしてさらに成長していきたいと思います。

1位 柿本遙斗  薬師勇真  西墻暖陽
2位 山本城太郎 柿本蓮斗  田中瑛士
3位 古川恭平  宮田ひいら 北村帆隆  北村史陽

  • 試合結果

2019年02月27日 15:59

木曜日 21(東)
金曜日 1、8、15、22、29
土曜日 9(東)
日曜日 3(東)、10(小浜大会)24(東)、31(東)

3/10(日)小浜大会 会場:若狭高校体育館
8:30 集合→アップ
9:15 開会式
9:30 試合開始

  • 練習日の案内

2019年01月29日 14:14

金曜日  1、8、15、22
土曜日  2(東)、16(東)
日曜日  10(東)、24(実技講習会)
月曜日 11(東)

■2/24(日) 実技講習回
 9:15 集合・準備
10:00 実技講習@
12:00 昼食・休憩
13:00 実技講習A
15:00 片付け

  • 練習日の案内

2018年12月21日 12:25

金曜日  11、18、25
土曜日  12(東)、19(合同練習:おおい)
日曜日  20(福井県選手権大会)、27(東)
月曜日 14(東)

■1/19(土) 合同練習
13:30 集合
14:00 合同練習
16:00 終了

■1/20(日) 福井県選手権大会
 8:00 集合
 8:30 計量
ウォームアップ開始
 9:40 開会式
10:00 試合開始

  • 練習日の案内

2018年11月28日 14:59

金曜日  7、14、21
土曜日  1(東)、8(東)、15(おおい)、22(東)
日曜日  16(おおい大会)

■12/15(土) 大会準備・合同練習
12:30 集合→会場準備
14:00 合同練習
16:00 終了

■12/16(日) おおい大会
 8:30 開場・集合
 8:45 ウォームアップ開始
 9:30 開会式
 9:45 試合開始 

  • 練習日の案内

2018年10月16日 15:46

 平成30年10月14日、第13回越前市少年少女レスリング大会が行われました。おおいクラブから8名の選手が参加し、暖陽が優勝しました。この結果により、暖陽は11月に行われる北信越大会団体戦の福井県代表に選ばれました。

  • 試合結果

2018年10月04日 20:33

金曜日  5、12、19、26
土曜日  13(東)、20(東)
日曜日  14(越前大会)

■越前大会
8:00 開館
8:20 集合
8:30 ウォームアップ
9:15 開会式
9:30 競技開始

■北信越大会 11月10日(土)から11日(日)

  • 練習日の案内

2018年08月31日 18:45

金曜日  7、14、21、28
土曜日  8(東)、15(東)、22(東)

福井国体 9月30日(日)から10月3日(水)

越前大会  10月14日(日)
北信越大会 11月10日(土)から11日(日)

  • 練習日の案内

2018年07月31日 19:11

 平成30年7月27日から全国少年少女レスリング選手権大会が舞洲アリーナで行われました。全国から218クラブ、1339名の選手が、おおいクラブからは4名の選手が参加しました。前回大会(196クラブ、1043名)から大会規模縮小のため3年生以上という参加制限が設けられましたが、それでも参加人数が増えています。


【先取点】
 史陽と純也は負けはしましたが、相手との差はそれほどありませんでした。二人とも毎年全国大会に参加しており、ほどよい緊張の中でマットに立っていました。試合開始から組手を優位に進め、先にアタックを仕掛けたのは二人の方でした。このアタックが点数につながるとこの後精神的にも余裕を持って進めることができますが、取りきることができなかったため、その後の展開にも影響していました。
 「練習」=「@100%の努力(手を抜かない)」と「A向上心」が大事であると最近の練習でクラブ員に話しました。相手に勝つためには、相手を上回る準備が必要になります。2018年テーマは「得意技」です。次の大会に向け、各自が「A向上心」を持って練習を重ね、あの場面で取りきるための有効的な準備をすることを期待しています。

【「攻める」(2017年テーマ)】
 全国大会への参加が2回目の帆隆と初めての優心の3年生コンビも残念ながら敗退しました。優心はいつも以上に緊張した状態でマットに上がっていました。このような大舞台で格闘技をするということは、マットに立つだけでも勇気が要ります。そのような心理状況もあり、受け身になって試合が進んでいました。構えが後傾になるとどうしても防御も弱くなります。「攻める」強い気持ちでマットに立てば、構えも前傾になり、つま先に重心がかかります。足も動きやすくなり、相手のタックルに対しても反応しやすいです。「攻撃は最大の防御」といいますが、相手に攻める隙きを与えないことを意味しています。レスリングの場合、攻めることは体勢や心の持ち方が整っていることを意味しています。優心はクラブの練習において、常に一生懸命取り組み一番大汗をかいています。おおいクラブとしてもさらに攻めの姿勢で取り組み、試合でより攻めるための準備を進めていきます。

 今回、試合前のウォーミングアップは選手に任せました。3年生は上級生のアドバイスを得ながら、自分の意志も示し、内容を選択し取り組むなど、成長している姿を見ることができました。来年はこの舞台で勝てるように、次の大会に向けて目的を明確にし、進みたいと思います。

  • 試合結果

2018年07月30日 15:15

金曜日  3、10、17、24、31
日曜日  5(東)、26(東)

  • 練習日の案内