おおい町地域ポータル | グループブログへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

社協のたまり場ブログ

○各拠点の取り組み

○各拠点担当者のこと

○社協のイベント
前のページ
1  | 2  | 3

2016年06月17日 15:00

社協農園 担当の下野です

畑の前に『社協農園』と書かれた木製看板を地域の方に手作りして頂きました。看板の裏面には『小規模多機能ふぁーむ、デイ、ひだまり、きぼう、やすらぎ、かんよもん、びわの木』。まず、文字を書いてくださったのは成和区の民生委員:川端道夫さん。柱を組み立ててくださったのは大島区の民生委員:大道定雄さん。その看板が腐らないように、船に塗るFRP加工して下さったのが元民生委員:加部秀和さん。そして、この素晴らしいヒノキの木材を提供して下さったのは町会議員の浜上雄一さん、みなさま、大変、お世話になりありがとうございました。国道からもばっちり見えます!


本日はその『社協農園』看板のお披露目で除幕式を開催させて頂きました。当初、この社協農園は数年前から実施している運動会(おおい町社協を利用してくださっているご利用者さま)から話が持ち上がり、今年度は、みんなでサツマイモを育て、運動会の時にサツマイモのスイーツを味わうといった企画でした。すると、その企画が、今年度から障害者の一般就労としておおい町社協で勤務してくれている下西浩平君の協力でバージョンアップ。社協農園の管理をきっちりとしてくれています。特に下西浩平君のサポートを本所の職員さん(特に会長・局長のサポートが大きい)がしてくれていることで、おおい町社協全体が社協農園を通して、一体になれているような気がします。また、この社協農園を通して地域の方が、障害をもつ下西君の理解もしてくださり、農園の前を通るときには『がんばれよ〜』と一声かけてくださいます


除幕式のあとは、地域の方とおおい町社協の事業所を利用してくださっているご利用者さまによる交流イベント。サツマイモ植えの様子です。当日は80名のご参加を頂きました。農園はバリアフリーになっており車いすを利用されている方にも優しい環境になっています


下西君とご利用者さまが楽しくサツマイモ植えをしている様子(福井新聞にも掲載)


こちらは成和区サロンのみなさま。冷やしぜんざいを集会所で作り、一杯100円で振る舞ってくださいました。めちゃめちゃおいしかったです!


成和区サロンのみなさま。パチリ📷


冷やしぜんざいを頂いているご利用者さまの様子


サツマイモ植え完了。11月の運動会にはサツマイモスイーツとしてみなさまのお口へお届けできることと思います(^^♪


今後は休憩所なんかも設置し、気軽に足を運んでいただける社協農園を下西君といっしょに作っていきたいと考えていますので、よろしくお願い致します!


  • 社協農園担当者のブログ

2016年05月06日 11:02

社協農園 担当の下野です

5月に入り、社協農園を管理してくれている下西浩平君のもとに応援してくれる方々が

*敦賀市の嶺南障害者就業生活支援センターひびきから会長から説明を受けたあと作業に


*本所から濱田君が


*やすらぎから崎田君が農業指導を受けに


*つくしの家からJOBコーチの松本さんが



  • 社協農園担当者のブログ

2016年4月11日 11:00

社協農園 担当の下野です

農園を管理してくれるのは、今年の春、福井県立嶺南西特別支援学校を卒業した下西浩平君。学校では農業部に所属し、色々な野菜を栽培していたとのこと。自然薯作りは初めてみたいですが、名田庄特産の自然薯を地域の方に教えて貰いながら育てていきたいと考えています

*自然薯の植え付けのために穴を掘っているところです



*こちらは自然薯用パイプに砂をつめているところです

  • 社協農園担当者のブログ

2016年4月1日 17:00

社協農園 担当の下野です

このたび、おおい町社協に農園がオープンしました。
その名は『小規模多機能ふぁーむ』。
福祉の地域つくり事業で今年度から障害者雇用を実施しています。

  • 社協農園担当者のブログ